スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SANGA(神々の戦い)】全18-7

7、「SANGA結成」

 2013年、鹿児島市内のホテルに7人が集結。一室を借り会議が
行われた。進行役はフウキ。

「今日は大変お疲れ様です。あらためまして進行役を務める宮園風輝です。 
昨年の5月に、仕事上の師匠の死に直面し、それを切っ掛けにこの世での
使命を悟り今に至っております。 

基本的能力はオールマイティーですが、人間の能力を引き出す力は
過去世からやってる事なので得意です。

指名しますので、各々で自己紹介を簡単にお願いします。

初めは・・・花梨さんお願いします」


 「はい、花梨と申します。フウキさんと同じ札幌市出身の歌手です。
歌手と言っても路上とか小さなライブステージで歌ってます。 
フウキさんは私の歌は聴く人の心を癒す力があると教えてくれました。 
皆さんよろしくお願いいたします」

「あとで彼女の歌を聴きましょう。僕の言ってる意味がわかりますよ」


「アグニ君、お願いします」

「具志阿国です。みなさんアグニと呼んで下さい。 
沖縄は那覇出身の絵描きです。僕も花梨さんと同じで、僕の描いた絵に
力があると言われここに参加しました。よろしくお願いいたします」

「彼の絵を見て下さい。ここにいる皆は解ると思います。インドラくん、お願いします」


「僕は山田印度羅です。皆さん、インドラと呼んで下さい。京都の大原から来ました。
僕は皆さんのような目に見える特技はありません。
フウキさんに言わせると人の心を穏やかにさせる能力があるらしいです。
よろしくお願いいたします」

「この方も解りますよね?マヤさん、どうですか?」 

「はい、すぐに書けますね」

「そのままマヤさん、お願いします」

「小林摩耶です。マヤと呼んで下さい。仙台から来ました。
私は書と詩で表現してます。仙台の路上がわたしの表現の場です。 
依頼者の顔を視て、その方をイメージした詩を作り書にして売ってます」

「一瞬で目に見えない特徴をつかみ書に表わします。素敵な才能です。
続いてシバさん、おねがいします」

「芝山正彦と申します。シバです。東京から来ました。最長老の30歳で
職業は小説家です。高次元の情報を小説で表現してます。一度読んでやって
下さい」

フウキが付け加えた「シバさんはアカシックレコードにアクセスして小説を
書き上げてます。興味深い事が書かれてますから皆さんどうぞ読んでみて
下さい。では最後にルーキーのラトリ君」

「はい、宮越羅取です。ラトリとよんで下さい。ここ鹿児島の高校3年生です。
僕は昨年、夢の指示に従ったらフウキさんと飛行機で出会いました。
自分の能力がまだ判ってません。宜しくお願いいたします」

「彼はまだ自覚してませんが、能力は未知数です。特に夢による予知は
大きな才能のひとつです」

「一通り自己紹介が終わったところで、次にこの会の名前を命名したいと
思います。皆さん、お願いします」

「ひまわり会」 

「暁の会」 

「セブン・スピリッツ」 

「はい。他にありませんか?マヤさんは無いですか?」 

「はい、SANGAです」 

シバが「それ、どういう意味ですか?」

「皆さんの波長に同調させたら浮かんだんです。意味は解りません」

シバは「SANGA・・良い響きですね。僕の(暁の会)は取り下げます」 

アグニが言った「僕もSANGAはとても好いと思います」

全員一致でSANGAに決定した。

フウキが続けた「実に面白いよ。実は僕達7人は上の世界ではすでに
知り合いで、その世界をサンガと呼ぶんだ・・・
全く同じ名前を皆は選んだのさ。さすがマヤさんだね。

では、これからこの会をSANGAと決定します。 

アグニ・インドラ・カリ・シバ・ラトリ・マヤ・フウキの7人です。 
7というのは完成を表わす数字で変革の数字でもあり、改革を成し遂げる
大きな影響力と実力を備えます。ここにSANGAの発足を宣言します!」

「次にこのSANGAの方向性を定義したいと思います。ここからが
SANGAの皆さんがこの世に転生した大きな意味です。

テレビや新聞で知ってると思いますが、この世界には三人の黒幕が存在し、
その一人が久慈健栄で日本の政治・経済・法曹界・マスコミ・あらゆる
分野にその力を誇示し、日本はおろかオセアニアにその影響力を及ぼしている。

彼らの正体はズバリ、後ろで暗黒の神エレボスが誘導しています。

昔から世界の在り方はエレボスの思惑通りに動いてきました。 
エレボスの興味はずばり金と権力です。残念ながら他に興味は有りません。

金があれば権力も思いのままと思ってますし、現に世界の在り方はそうなっています。

当然、異論を唱える者もこの世に多数存在しましたが、結局は無視され、
中にはエレボスの傘下に入れられ、時には抹殺されてきました。 

あのフォークソングの神と云われ、反戦歌を歌い有名になった
ボブ・サイモンさえもその仲間に引き込まれたんです。

エレボスのやり方はいつも合法的で巧妙です。その卓越した洗脳の技術は
完璧で知らぬ間に誘導され、人間はそれを良しとし常識としてしまいました。

集団意識の操作です。この在り方が地球をエレボス化してるんです。
かつて、地球は丸いと唱えたガリレオは宗教裁判で処刑されました。
エレボスはガリレオの説を許さなかった。

このようなケースは山程あります。

武器を製造し売りたければ、戦争を起こせば武器が高い値段で売れる。
同時に戦争に反対の対抗勢力も用意して、民衆の心のはけ口を設ける。
彼らの得意とする手口です。

第二次世界大戦で日本はハワイの真珠湾を攻撃し、アメリカを
世界大戦に巻き込んだ。

アメリカ人の気質は自分の身は自分で守る・・・それを上手く利用した事件です。

石油が儲かるとなれば動力源を石油依存の社会にし他の動力源は無視、
もしくは特許を買い取り抹殺する。このように数えればきりがないのです。

しかし長年にわたり世界に君臨したエレボスの勢力も終焉を迎えます。
今後、世界はSANGAの様な活動が確実に増えてきます。

今、僕はその勢力に対抗する方法として、従来の直接的なやり方ではなく
SANGAの皆さんの特色を活かしたやり方を取ってはどうかなと考えて
います。僕の中にある構想を具体的に話します。

それは、SANGAの皆さん個々のバイブレーションを使うんです。」

「アグニさん、あなたは絵のバイブレーションを使うんです。 
右脳に訴える絵を描いていただきたい。
言葉や音楽でなく視覚で伝えるんです。そんな絵を描いて下さい。

インドラさん、あなたは言葉とか要りません。
集団の中に紛れ込んでいるだけで周りは段々と穏やかになり、
その穏やかさの中から何かに気が付く人が必ず出て来ます。
そういう力をインドラさんは持ってます。

早い話が、鎮静効果を人に及ぼす力を生まれつき持ってる・・という事です。 
それを活かす方法を自分でも探して下さい。

花梨さん、あなたはずばり歌のバイブレーション。歌の持つエネルギーを
伝えるんです。既に自分でも気が付いていると思いますが、そういう魂に
響く曲を作って歌って下さい。近い将来、世に出る切っ掛けとなる事が
あるでしょう。その期を利用したら面白いかもしれません」

シバさんの小説は説得力を持ってます。小説は著者の意識が直接伝わり
ますから、それを上手く利用されて下さい。

今後はパラレルワールドにも触れて欲しいです。これは僕の個人的な
要望ですけどね。あとSANGAの面々の事も面白い題材になりませんか? 
伝える事は沢山ありますから是非、良い小説を書いて下さい。

ラトリ君はいい夢を視て下さい。夢はこの世よりも上の世界に近いんです。
そこからの情報はあなたの力に変わります。焦らずにいて下さい。
面白い能力が開花するはずです。

「摩耶さんは既にやってられますね。あとは客の悩み事を透視して、
メッセージを含めた書も面白いかもしれません。

僕は個々の能力を覚醒させる手伝いをさせてもらいます。そして、より
多くの呪縛が解けるよう行動します。

長くなりましたが僕からの話はこれで終わります。あとは皆さんの決意を
順にお聞かせ下さい。

その後、個々に決意を表明し合い、会食をし翌日には全員が決意新たに帰路に着いた。

新時代へ向けてのスタートがここから始まった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。